会社方針


社是

「法令遵守の責務」「顧客満足の追求」「QCDの優位性」「社員力量の向上」
「技術力の独創性」「社会的責任遂行」

上記6項を理念として掲げ、一同日々邁進することこそが社の永き繁栄に繋がると信ずる。
即ち、この理念に基づいた企業努力こそが安寧及び組織の根幹を形成するものと解釈す。

役員メッセージ

社長

代表取締役社長
鈴木 爾
Chikashi Suzuki

『会社は人で成る』

前社長 故 鈴木 学の意志を踏襲しつつも、過去に囚われずチャレンジを繰り返しております。既にその成果は一つ一つ形作られてきており、意識レベルの向上にも繋がってきています。 過去現在未来の時間軸を振り返り「良いもの」と「そうでないもの」、そして「結果的にそうでなかったもの」との仕分けを実践することで、私の思う「人で成る会社」に近づいております。社風を文章で表現するのは難しいですが、ルールに則った中での「柔軟な判断力」を従業員一人一人が養えるような、そんな環境作りをトップの第一責務と考え、その行く先に独自の社風が構築されるものと信じています。

社長

専務取締役
鈴木 淳
Jun Suzuki

『頑張る者が損をしない会社』
『ズルい者がのさばらない会社』

集団、組織の中に存在する「ルールをうまくすり抜けて、やっているフリをする者」。割合や度合いの問題ではなく、こうした行為に対し目をつぶらず、正当に評価するシステム作りを中期計画で実施しております。見えにくい部分を監視監督するためには、物理的な「整理整頓」だけでなく、現在運用しているシステムの「整理整頓」も必要です。「すり抜けても必ず引っ掛かる」ようなルール作りを目指し、近い将来「取り締まるシステム」から「自発性を促すシステム」に切り替えたいと考えております。「頑張る者が損をしない会社」にするためには、「ズルい者をのさばらせない」ことが第一であると信じ一歩一歩進んでまいります。